FC2ブログ

心理検査 ベンダーゲシュタルトテスト

 脳器質障害の鑑別、精神病や児童の成熟度の診断に有効。

精神発達遅滞の患者を対象に視覚・運動ゲシュタルト機能の成熟度や機能的・器質的障害の様相、性格の偏りなどを臨床的に診断する検査。  

課題は極めて単純で, 9枚の図版に描かれた比較的単純な構成の図形を1枚の用紙に模写するというものである。  

ベントン視覚記銘検査やある種の知能検査の下位問題のように,図形を記銘して再生描画するのではなく,刺激図形を見ながらそれを模写するのである。

これにより被検者の脳損傷の検出や,性格特性,情緒面での特徴,自我機能の評価などを行うことが可能とされる。  

被検者の現在の状態が直ちに成績に反映されると考えられているため,器質性疾患に対する治療効果の確認のためのツールとしての利用を提案する研究者もいる。  

また被検者に対する負担が小さいことから,体力の低下した高齢者の精神機能の検査としても注目されている。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

山中 敏也

Author:山中 敏也
年齢はかなりいってますが、会社が倒産したことを機に思い切って学校へ入学しました。自分が体を壊したことがあるので、医療には興味があり、独学でも色々なことを学びましたが、学校へ入学してビックリ!膨大な知識を記憶しなくてはならない。悪戦苦闘した4年でしたが、あともう少し国家試験に突入!