FC2ブログ

ソンディ・テスト Szondi Test

ソンディ・テスト Szondi Test


ソンディによって考案された投影法検査であり、
彼が構想した運命分析学を検証するために考案されたものである。

48枚のトランプカード状の顔写真セットを用いる。

ソンディ・テストは、てんかん、うつ病などの8タイプの精神疾患患者の顔写真を被検者に呈示し、
好き嫌いを評定させることで性格の査定を行うものである。

ソンディによれば、フロイトの個人的無意識とユングの集合的無意識との中間に家系的無意識があるという。
この家系の遺伝に基づく無意識的衝動を明らかにして、その否定的なものを予防し、
肯定的なものへと転換することが治療に役立つとした。

48枚の顔写真は、典型的な精神疾患患者であるといいつつも実はそれ以外のものが含まれており、
ソンディの理論構成の是非はさておいても、内容的な面での妥当性が疑問視されることもある。

また、いずれもヨーロッパ人の顔写真であるため、日本人に適用することへの問題もある。

結果の分析については、衝動プロフィールの作成手続きがかなり整備されており、
様々な量的分析法もとりあえず確立されている。

ソンディ・テストは、深層レベルの意識を拾い上げる検査として、多くの場面で用いられてきたが、
運命分析や衝動分析の理論的根拠に対する妥当性の検討が問題であるといわれている。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

山中 敏也

Author:山中 敏也
年齢はかなりいってますが、会社が倒産したことを機に思い切って学校へ入学しました。自分が体を壊したことがあるので、医療には興味があり、独学でも色々なことを学びましたが、学校へ入学してビックリ!膨大な知識を記憶しなくてはならない。悪戦苦闘した4年でしたが、あともう少し国家試験に突入!