FC2ブログ

MMSE(認知機能検査)とは

1975年アメリカで開発された認知症診断用の質問項目です。
ミニメンタルステート検査は、見当識記憶力計算力言語的能力などの能力を問う11の質問からなり、30点満点で評価されます。
質問の結果、24点以上で正常と判断され、23点以下で何らかの認知症の疑いがあるとされ、20点未満では中等度の知能低下、10点未満では高度な知能低下があると診断されます。
長谷川式同様、比較的簡単な内容なので、ご自宅でも試してみてはいかがでしょうか?ただし、質問を行った時の精神状態などでも大きく変化するので、結果だけで一喜一憂せず、このテストで「認知症の疑いがあるかも」と感じたら、まず専門医の受診をお勧めします。
また、これも長谷川式同様「あまりにも単純な質問なので、検査を受けた方が真剣に答えなかったり、馬鹿にされていると考えてしまう」という声もあることをあわせて記入しておきます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

山中 敏也

Author:山中 敏也
年齢はかなりいってますが、会社が倒産したことを機に思い切って学校へ入学しました。自分が体を壊したことがあるので、医療には興味があり、独学でも色々なことを学びましたが、学校へ入学してビックリ!膨大な知識を記憶しなくてはならない。悪戦苦闘した4年でしたが、あともう少し国家試験に突入!