FC2ブログ

氣の力

今日は少し趣を変えてお届けします。

私は、現在理学療法士の資格を取る為に専門学校へ通うかたわら、
氣についての勉強しに伊勢の二見にある「伊勢自然療法学院」という
通っています。
http://pokapokamura.com/


氣というのは、西洋医学ではその存在すら未確認な為、否定すらされる傾向にあります。
西洋医学のような目に見えるものを対象にした医学からしたら、目に見えない訳ですから
取り扱いのしようがありませんね。

しかし、 科学的に証明できないから否定するのは既に科学ではないと私は思うのです。
科学は未知のものに対する探求も含まれていると私は理解していますから、
氣というものが科学の対象になっても何ら問題はないと思います。

そういう中から新しい発見も生まれてくるのではないかとも思います。

では、氣とは何なのでしょう? 

正直分かりません。というより分からないもの、つまり不可分のものだと思うのです。

氣とは何なのか? 感じるもの捉えた方がいいかもしれません。(なんて抽象的な言い方・・・)

氣とは在って無いのだと思います。数学的に言えば1=0。 色即是空空即是色と言えるのかもしれません。

氣とは空(くう)という場合もあるかもしれません。

私は西洋医学(科学)という合理性を追求した世界と氣という非合理な世界に接点を見出したいと
思っています。

この世は、陰と陽という矛盾したものが、共鳴しやってできている世界だと思います。


スポンサーサイト



検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

山中 敏也

Author:山中 敏也
年齢はかなりいってますが、会社が倒産したことを機に思い切って学校へ入学しました。自分が体を壊したことがあるので、医療には興味があり、独学でも色々なことを学びましたが、学校へ入学してビックリ!膨大な知識を記憶しなくてはならない。悪戦苦闘した4年でしたが、あともう少し国家試験に突入!