FC2ブログ

車椅子の移動時の必要な最小サイズ

車椅子の移動時の必要な最小サイズで誤っているのはどれか。

1.車椅子の回転スペースの直径 ― 1500 mm

2.車椅子が直角に回転できる廊下幅 ― 1000 mm

3.車椅子が直進通過できる開口幅 ― 700 mm

4.車椅子座位で使用する洗面台の高さ ― 700 mm

5.廊下幅900 mmに開口する引き戸の有効幅員 ― 800 mm

続きを読む

スポンサーサイト



車椅子の種類と説明の組み合わせ

車椅子の種類と説明の組み合わせで誤っているのはどれか。

1.スポーツ用:無駄な部分が省かれ軽量かつ機能的。アームレストやブレーキのないものもある。

2.片手操作型:片麻痺用であって手動輪が片側に2本ついて左右の車輪に連絡し、左右の車輪がハンドリムの操作によって別個に操作できる。

3.切断者用:後車輪の軸が一般の車椅子より後ろについている。

4.後輪駆動型:一般に使用されるタイプ。大車輪が後ろ、キャスターが前につく。

5.前輪駆動型:前輪が駆動輪となっているタイプ。小回りが利き、トランスファーが行いやすい。

続きを読む

車いすの寸法

車いすの寸法について正しいのはどれか。2つ選べ。

1.バックレストの高さは、シートから肩甲棘までの高さとする。

2.車いすの全長は120 cm以下とする。

3.標準型車いすの駆動輪の直径は14〜18インチとする。

4.屋外で使用する場合は駆動輪にソリッドタイプを選択する。

5.フットレストの高さは床から5 cm以上とする。

続きを読む

車椅子の各パーツ名称

文献によって,名称が異なっているので困るところですね.

1・座シート
2・肘パッド(アームレスト)
3・アームパイプ
4・フトントパイプ
5・スカートガード

6・ブレーキレバー
7・ブレーキシュー
8・ブレーキステー

9・クロスパイプ
10・(後側はクロスバー)
11・クロスステー

12・レッグベルト
13・レッグパイプ
14・サポートパイプ
15・フットプレート(フットレスト)
16・ステップ調整ボルト
17・ステップポスト

18・グリップ
19・バックレストパイプ
20・背バンド
21・背シート
22・背折りたたみレバー

23・タイヤ
24・ハンドリム
25・ハブ
26・スポーク
27・リム

28・ティッピングレバー
29・ベースパイプ

30・キャスタープラケット
31・キャスターフォーク
32・キャスターホイール
33・アクスルシャフト
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

山中 敏也

Author:山中 敏也
年齢はかなりいってますが、会社が倒産したことを機に思い切って学校へ入学しました。自分が体を壊したことがあるので、医療には興味があり、独学でも色々なことを学びましたが、学校へ入学してビックリ!膨大な知識を記憶しなくてはならない。悪戦苦闘した4年でしたが、あともう少し国家試験に突入!