FC2ブログ

外眼筋麻痺


外眼筋麻痺を呈する症例に対する眼球運動のうち、誤っているのはどれか。

1.上直筋 - 上転・内転とわずかに内旋
2.上斜筋 - 上転・外転とわずかに外旋
3.内直筋 - 内転
4.下直筋 - 下転・内転とわずかに外旋
5.外直筋 - 外転

続きを読む

スポンサーサイト



肩甲下筋①

肩甲下筋の

筋機能の特徴は

以下のようになります。



肩関節下垂位→内旋(特に上部線維)

90°外転位→外旋(特に中部線維)

90°屈曲位→外旋(特に下部線維)

外眼筋麻痺の問題


外眼筋麻痺を呈する症例に対する眼球運動のうち、誤っているのはどれか。

1.上直筋 - 上転・内転とわずかに内旋
2.上斜筋 - 上転・外転とわずかに外旋
3.内直筋 - 内転
4.下直筋 - 下転・内転とわずかに外旋
5.外直筋 - 外転

続きを読む

三角関数と力の釣り合い 大腿四頭筋

IMG_0665.jpg

この問題を理解するのに、相当の時間がかかってしまった。

でも、このような問題は関節包内運動など無視した状態で問題が
成り立っており、現実の世界の話ではない問題の為の問題・・・

結果の知識(KR)と運動学習の効率

結果の知識(KR)と運動学習の効率との組合せで誤っているのはどれか。

1.試行間隔がある程度長い ― 効率減少
2.KRの遅延 ― 効率減少
3.KR遅延中の挿入活動 ― 効率減少
4.KRの正確さが増す ― 効率増加
5.KRを与える頻度が高い ― 効率増加

続きを読む

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

山中 敏也

Author:山中 敏也
年齢はかなりいってますが、会社が倒産したことを機に思い切って学校へ入学しました。自分が体を壊したことがあるので、医療には興味があり、独学でも色々なことを学びましたが、学校へ入学してビックリ!膨大な知識を記憶しなくてはならない。悪戦苦闘した4年でしたが、あともう少し国家試験に突入!